• お問い合わせ 042-521-3333
  • アクセス 「西立川駅」南口徒歩3分
ネット予約 スタッフ募集

夜尿症外来

夜尿症で受診される方へ~夜尿症外来のご案内~

夜尿症外のイメージ写真

当院ではお子さんから成人の方まで夜尿症の相談を受け付けております。
「夜尿症」は「おねしょ」の違いは年齢です。
生まれて2歳頃までのお子さんは毎晩おねしょをしますが、それは排尿に関わるメカニズムが未熟であることが原因であり、成長とともにその頻度は減っていきます。乳幼児期の夜尿を「おねしょ」と言いますが、5歳以降で月1回以上のおねしょが3か月以上続くものは「夜尿症」と定義されています。
 時々おねしょをしてしまう程度のお子さんの比率は5~6歳で約20%、小学校低学年で約10%と減少しますが、10歳児でも約5%にみられます。ごくまれに成人まで続くケースもあります。
夜尿は自然に治っていく例が多いのですが、学齢期になると、夜尿のために心理面や社会面、生活面に影響を及ぼすこともあります。ご本人やご家族が悩んでいるようであれば、年齢や程度にかかわらず、受診して相談して頂くことをお勧めいたします。

 

夜尿症外来の流れ

  1. 受診される数日前に必ずお電話にてお問い合わせください。
    事前に採尿容器、夜尿症相談シートを取りに来ていただきます。
    直接ご来院いただいても診察できませんので、必ず事前にご説明をお受けください。
    初診時は検査、診察、カウンセリングを行うため約1時間ほどお時間を必要といたしますので、ご了承の上受診してください。
    また母子手帳、お薬手帳も可能であればご持参ください。
  2. 受診当日の朝一番の尿を採ります。受診時は尿を膀胱にしっかりためた状態で来院して頂き、超音波検査を行います。
    受診前に排尿を済ませてしまった場合には検査ができませんのでご注意ください。
  3. 結果が出ましたら、カウンセリングを行います。
  4. 治療方針を決定し、必要であればお薬を処方します。
  5. 夜尿の記録用のノートをお渡しいたしますので、次回の診察までに記録をお願いします。
  6. 2回目の診察は通常2週間後になりますので、窓口で次回のご予約をお取りください。
  7. 検査の結果、必要があると判断した場合には、専門医療機関にご紹介させていただくこともございます。
ネット予約
Page Top