西立川おとなとこどもの
クリニックのブログ

インフルエンザと胃腸炎が流行しています

毎日大勢の患者さんが受診されていますが、インフルエンザと胃腸炎が同じくらい流行しています。どちらも発熱、下痢、悪寒、関節痛などの共通の症状が出ることがあり、診断がつきにくいことがあります。また、どちらも感染力が強く家族内感染してしまうことも多いので、注意が必要です。

高熱や嘔吐下痢などの症状の重い患者さんが多い時期は、受診される患者さんも多く、お待たせしてしまったり、ゆっくりお話しをお伺いできないこともあり、申し訳なく思っておりますが、受診された方全員を時間内に診療させて頂くことにしていますので、完全予約制のクリニックのようにはいかないことをご理解頂ければと思います。

最近は、ご家族やご友人のご紹介で受診される方も多く、信頼していただいているお気持ちに応えなければと気が引き締まる思いです。

また、ご要望が多かった心療内科外来ですが、受診される方が非常に多く、これ以上お受けしてしまうと、丁寧な対応が難しくなってしまうため、一旦初診の心療内科の患者さんの受付を停止しております。最近は改善または治癒されて定期的な受診を終了される方もいらっしゃるため、そのようなタイミングで新しい患者さんを受付する予定で考えております。

ご不便をおかけして申し訳ありませんが、ご理解ご協力よろしくお願い申し上げます。

新年明けましておめでとうございます

新年のお慶びを申し上げます。

元旦は例年通り、近所の谷保天満宮に家族でお参りに行きました。

ものすごく混んでいるのは変わりなく、木登りする鶏ちゃん達も健在でした。

子供達が各々願いを書いた絵馬をかけ、帰りにいつものように出店に寄って、今年はお抹茶セットと牛スジ煮込みを頂きました。冷えた体に染み渡る煮込んだ味しみ大根と柔らか行き牛スジと、さっぱりとしたお抹茶に甘さ控え目の和菓子で、大満足!心身ともに幸せな気分になりました。

今朝はこれまた恒例のお雑煮を頂きました。

特別なものではなく、昔母が作っていたお雑煮を、私が何となく真似して作り続けて、大体今の形に落ち着いた感じです。

いわゆる関東風のお雑煮です。

醤油と鰹ダシベース、鶏肉、しいたけ、大根、人参、蒲鉾やなると、ほうれん草、三つ葉が材料です。

中のおもちはいつもは普通の角餅を焼いていれますが、最近スーパーでお洒落な紅白の丸餅が売っているので、それを使っています。

ごく普通の家庭の味ですが、子供達は喜んで沢山食べてくれるので、沢山作って2日くらい食べます。

子供達も大きくなりいつまで一緒にお正月を過ごせるのかなぁと考えると寂しくなってきます。

何も特別なことことをしなくても、暖かい部屋でコタツに入りながら、元気な子供達とテレビを見ながら食卓を囲めること、毎年当たり前のように訪れるお正月や、穏やかな日常が、どんなに貴重でありがたいことか、歳をとるにつれて感じるようになりました。

このブログを読んでいる方の中にも、お一人で過ごされていたり、病に苦しんでいたり、お悩みを抱えておられる方もいらっしゃると思います。どうか穏やかな日常をお過ごしになれるよう、お祈り申し上げます。

今年も、クリニック、スタッフ一同よろしくお願い申し上げます。

今年もありがとうございました!

あっという間に2019年も晦日となってしまいました。

11月からずっと毎日忙しい日が続き、先月のお誕生日会を忘れてしまい、とうとう年末になってしまいました。

先月お誕生日だったスタッフNちゃんのお祝いを先日のお昼休みにしました。ほっとするひと時でした。

12月28日に今年最後の診療を終え、ささやかな納会をクリニック内で行いました。

女性スタッフばかりで、小さい子供がいるスタッフもいるので、忘年会や時間外の食事会は避けることにしました。

昨年は余裕が無く、納会もできませんでしたので、皆で一年間を振り返って、話ができてよかったと思います。

秋口から信じられないくらい大勢の患者さんにお越しいただいたこと、またホームページを見てわざわざ遠くから足を運んでくださったことに、心より感謝申し上げるとともに、皆様のご期待にまだまだ答えられない自分の不甲斐なさを実感しております。

今月からナースがもう一名、正式にメンバーに加わってくれて、強い味方が増えました。

小さなクリニックで、勤務条件もそれほど良くは無いのですが、人間関係がよく楽しく過ごせることだけが自慢の職場です。

我慢してもらってることも沢山ありますが、みんなよく頑張ってついてきてくれて、感謝しています。

スタッフや地域の患者さん、医師会の先生方の支えにより、こうして無事に2年目を終えようとしていることに感謝しつつ、また来年も頑張ろうと思いました。

開院前は、私が所用や研修で診療できないときは代診の医師をと考えていましたが、内科外科小児科皮膚科さらに心療内科も診察可能な代診医師を探すのは不可能に近いため諦め、申し訳ありませんが休診としています。その代わり、診療日にはどんなに混雑しても受付をされた方は全員診察させて頂くことにしておりますので、予約以外に直接来院された方も受付しております。

急に体調を崩してしまい受診しようとしても、完全予約制にしてしまうと受診できなくなってしまいます。

このため、重症の方が受診されるとご予約の患者さんもお待たせしてしまうことになりますが、地域の方々皆様のお役に立ちたいと考えておりますので、申し訳ありませんが、温かい目で見守って頂ければと存じます。

本年も大変お世話になりありがとうございました。

来年もまたよろしくお願い申し上げます。

新年は6日月曜日より診療開始いたします。

お身体に気を付けて、良いお年をお迎えくださいませ。

Page Top