西立川おとなとこどもの
クリニックのブログ

本日で2周年を迎えました

おかげ様で本日でクリニックは2周年を迎えました。

たまたま休診日に当たったので、スタッフとお祝いは明日になりました。

今日は自宅ででささやかながら子供達がケーキでお祝いしてくれました。

あ、そうそう、最近新しく加わった家族がいますので、子供達ブラス1匹(ワンコ)で、お祝いしました。

また遠方から昔お世話になった方からお祝いのお電話を頂きました。ありがとうございました。

今年はあいにく、コロナの影響でお祝い事は控えないとと思いますので、また来年落ち着いた頃、無事に3周年を迎えられましたら、何か記念のイベントを企画できたらなぁと考えています。

院長と3人のスタッフで始めたクリニックも、元患者さんのスタッフ2名が加わってくれて5名となり、かかりつけの患者様も増えて、少しずつ地域に定着してきました。

これからも激変する今の時代にあった新しいスタイルのクリニックを目指して、柔軟に臨機応変に対応できる医療を追求していきたいと考えています。

そして何より、スタッフのチームワークと、応援してくださる患者様、地域の皆様、医師会の先生方のお力をお借りして、この難局を乗り切っていく決意です。

負けてはいけないのはコロナより、自分の中の弱さであると考えています。

強い気持ちで、前向きに直向きに努力していきます。

これからも西立川おとなとこどものクリニックを、どうかよろしくお願い申し上げます。

感謝の気持ち

今日は患者さんからフェイスシールドの差し入れを頂きました。さらに「アベノマスクも必要なら持ってきます」と温かいお声かけを頂きました。ありがとうございます!

開院してしばらくはどちらかというとお子さんの患者さんが多かった当院ですが、最近は大人の患者さんが多くなり、すっかり落ち着いた雰囲気になっています。

同世代の女性の患者さんも多く、同じ子を持つ母として、悩みを共感したり、お互いに頑張りましょうと励ましあったり。

正直、コロナの流行が始まってから、不安なことだらけでした。でも、家庭では子供達を守らなければならないし、クリニックではスタッフを守らなければならないし、地域医療も支えていかなければと、ずっと気持ちを張り詰めていたように思います。

そんな中、支えてくれたのは、自分が守ろうと気負っていた、患者さんであり、スタッフであり、子供達でした。

いつも温かい声かけをして、励ましてくれる患者さん達、のんびりおっとりで、私の愚痴や小言をスルーして明るい雰囲気を保ってくれたスタッフ、ずっと学校に行けず不安でいたにも関わらず、前向きにとらえ、きょうだいで仲良く助け合い、夕飯も作って待っていてくれた子供達、結局支えられていたのは自分の方でした。

独立してクリニックを開いてから、なかなか自信が持てなくて迷いもあり、開業したことを少し後悔することもありましたが、コロナで大変な今の方が、頑張ってやっていこうという気持ちが強くなって、肝が座ってきました。

またまだ困難は続きますが、でも独りじゃないと今は思えるのです。自分を支えてくれる大勢の人に感謝して、今自分の持っている力で微力ながらも社会に貢献したいと思っています。

コロナの影響で殺伐とした出来事も耳にしますが、困難な今だからこそ、思いやりや感謝の気持ちを持って過ごしていけたらと思います。

皆様いつもいつも、ありがとうございます!私も頑張ります!

嬉しい出来事2つ

今日は嬉しい出来事が2つありました。

一つはやっと緊急事態宣言が解除になったことです。

もちろん感染予防の対策やなるべく外出を控えるなどの対策は継続していかなければですが、精神的な負担が少し緩和された気がします。

心配なのは運動不足による生活習慣病の悪化や子供達の体力低下、発育への影響などです。

屋外での活動はなるべく許可してもらって、ぜひ積極的に身体を動かして頂きたいと思います。

また延期されていた市の健診も再開することになりました。成人の特定健診と乳児や小児の集団健診はこれまで中止となっていましたが、立川市では今週から個別に各医療機関で対応することが可能になりました。当院でもすでに大勢の患者さんにご予約を頂き、直近のお日にちは予約が埋まってきていますので、受診をご希望される方はお早めにご予約下さい。

集団健診では医師による診察以外に保健師や栄養士による育児相談などの比重が大きいのですが、個別ではそのフォローがどこまで可能かどうかが問題となります。

当院では院長はじめ、全員の医療スタッフが育児経験者であり、教科書的なアドバイスだけでなく、実際に子育てをする上での大切なことや悩みへの共感など、母親同士でしかわからない当院でしかできないオリジナルの健診を目指しています。

コロナの影響で集団健診が中止になってしまったことは大変残念ですが、その分子育てを頑張っていらっしゃるお母さん方の思い出に残るような健診にしていきたいと考えています。

また立川市とは連携を強化して、健診で気になる点があった場合には市で個別に相談を受けて下さる事になっており、また市を通して専門医療機関への紹介を行いますので、どうか安心して受診していただければと思います。

もう一つの嬉しい出来事

それは私達と一緒に働く仲間がもう1人増えた事です。

保健師資格も持つ看護師のHさんです。まだお子さんが小さいので、勤務日数は少ないのですが、子育てと両立できるようスタッフ皆で応援していきたいと思っています。お子さんが好きな明るく優しい看護師さんです。そして何より若いし可愛らしいので、最近疲れ気味のスタッフ達も少し若返り元気になった気がします。

コロナのせいで、人同士の関わりが希薄になってしまうようで心配ですが、志を同じくする大切な仲間が増えて、どんなに心強い事でしょう。

コロナに負けず、地域の方々の心身の健康を守るため、力を合わせて頑張っていきます!

皆様も是非応援よろしくお願いします!

Page Top