西立川おとなとこどもの
クリニックのブログ

水槽に春が来ました❣️

今日のお昼に水槽の定期メンテナンスがあり、こんなステキな水槽になりました。

今月下旬には東京も桜が開花の予想になっていますが、ひと足早く、クリニックにも春が来たようで、明るく華やかな雰囲気になりました🌸

来院された際には是非水槽ものぞいてみて下さいね💕

不眠症の講演会

昨日、立川市国立市昭島市医師会主催の合同の講演会に行ってきました。

テーマは「不眠症」です。本年4月から、依存性のある睡眠薬の一年以上の継続処方をした場合はペナルティが課されることになりました。

ベンゾジアゼピンという種類の抗不安薬や睡眠薬は、長期内服や大量内服で依存ができ、やめたくてもやめられない、やめると症状が悪化するなどの問題が起きてしまいます。

しかし、少量を短期間で使用する分には、治療効果は高い薬です。

不眠の患者さんが受診しても、安易にベンゾジアゼピン系の薬剤を処方せずに、まずはそれ以外の薬や生活習慣の改善をはかる、仮に処方しても多剤併用や長期処方を避けるなど、当たり前のことですが安全に患者さんの治療を行えるように配慮が必要であることを義務化した方針なのだと思います。

医師側の心構えだけでなく、患者さんのご理解ご協力も必要となりますので、医師の説明をよく聞いて頂いた上で、質の高い睡眠を取れるような治療ができればと思います。

ゲーム依存症の講演会に行ってきました

昨夜、駒木野病院の児童精神科医の柳橋先生の講演会にスタッフ2名と院長で参加してきました。

テーマは「ゲーム依存症」です。悩まれている親御さんも多いと思います。

ゲームがインターネット接続可能となったことや、スマートフォンが発売されたことなどがきっかけで、ゲームにのめり込み、依存症になってしまう青少年が増加しているとのことでした。

アルコールやギャンブルなどと同じような依存症として、精神科疾患として捉えられるようになりました。

治療は非常に難しいようですが、総合診療科医の立場で、どのように対応したらよいのか、大変参考になりました。

インターネットやスマートフォンが当たり前の時代に、生活の便利なツールとして上手に利用していくのか、依存しすぎてしまい自分の意思で制御できなくなってしまうのか、それにより自分の人生が大きく狂ってしまう可能性もあります。

医療者としても親としても色々考えさせられる講演会でした。

Page Top