西立川おとなとこどもの
クリニックのブログ コロナ関連

12歳のお誕生日を迎える方のコロナワクチンについて

現在コロナワクチン接種対象は12歳以上の方ですが、このため立川市が設定した2回接種の期間内に12歳に達していない方が、お誕生日を迎えて接種をご希望されるケースが多く、立川市に問い合わせが多数寄せられているようです。

先日立川市より、当院での接種をご希望される方が多くいらっしゃるため、12歳になるお子様の初回、2回目のコロナワクチン接種を、当院で引き受けてもらえないかとの依頼がありました。

当院は現在繁忙期で毎日大変混み合ってご迷惑をおかけしております。

しかし、地域のご要望にできるだけお応えすることが当院の使命であると認識しておりますので、できる限り協力していきたいと考えております。

早速、立川市の担当者の方と協議の上、予約枠を作成しております。近日中に立川市よりお知らせがあるかと思われます。ご予約は従来通り、立川市のシステムによりご予約頂ようになるかと思います。

なお、インフルエンザワクチンとの間隔は2週間以上お開けください。

インフルエンザワクチン、コロナワクチンともに他のワクチンとの同時接種は行いません。

また接種券、身分証明書をお忘れの方は接種できません。

12歳くらいの年齢の方は、緊張して接種後に血管迷走神経反射が起きたり、体調不良になりやすいため、接種後はゆっくり休み、翌日もお休みを取られることをおすすめいたします。

また安全に接種を行うだめ、重度のアレルギー体質の方や基礎疾患で治療中の方は、予め主治医の先生にワクチン接種についてご相談頂けますようお願い申し上げます。

また当院はコロナやインフルエンザワクチンにつきましては、通常の診療内で行っており、専用のスタッフやドクターで別個に行うことは致しておりません。

このため、診療で時間がかったり、緊急対応などがあった場合には、お待ちになるお時間が発生いたします。

申し訳ありませんが、お時間に余裕を持ってご予約をお取り下さい。

患者の皆様方には大変ご迷惑ご不便をおかけし、申し訳無く思っております。

どうか現況をご理解頂き、ご協力をよろしくお願い申し上げます。

コロナ抗原検査について

これまで新型コロナウイルス感染症を診断する検査としてPCR検査を行ってきましたが、結果が出るのが翌日となり、ご不便ご心配をおかけしておりました。現在は抗原検査を院内で行うため、20分ほどで結果が判明するようになりました。

これに伴い、帰省や出張などの目的で自費でのコロナ検査をご希望の方につきましても、抗原検査をご提供させて頂くことにいたしました。時間も当日判明し、PCR検査より大幅に安価です。さらに、当院では陰性だった場合に無料で証明書も発行させて頂きます。(海外渡航に使用する陰性証明書とは異なります)

市販のキットなどもありますが、精度に問題があったり、万が一陽性だった場合のフォローがありません。実際、当院でもドラッグストアのキットで陰性でも、当院の検査で陽性になった方もいらっしゃいます。

また今まで通りPCR検査をご希望される方も受けて頂くことは可能です。

自費でのコロナ検査は症状が無い方のみお受け頂くことが可能です。

発熱や風邪症状がある方は診察が必要となりますので自費検査の対象外となります。保健による診察となるため、検査の必要性は医師が判断いたしますのでご了承下さい。受診の際はお電話でご連絡してからお越しください

自費でのコロナ検査をご希望の方は診療時間内にお電話にてお問い合わせ下さい。検査費用や検査についてのご説明をさせて頂きます。

今後も地域の患者様のご要望にお応えして、システムなどのアップデートをいく予定ですので、よろしくお願いいたします。

当院の検査体制の拡充について

これまで院外に検査委託をしていた会社を、結果の戻りが早い会社に変更したり、委託ではなく院内で迅速に結果が出る様に検査資材を整備し、患者の皆様によりお役に立てるように拡充をいたしました。

①甲状腺機能やホルモン値、フェリチンなどの結果が3日ほど要しましたが翌日には判明します。一般的な検査は今まで通り翌日には出ます。

②今回新しく、新型コロナ抗原検査とインフルエンザA.B両者が10〜20分でその場で判明する検査キットを導入いたしました。コロナについては必要に応じて、これまで通りPCR検査を選択するケースもありますが、その場合も翌日朝には結果が出ます。

当日新型コロナ感染と診断できるため、早期に保健所へ入院依頼を出したり、決められた自宅療養期間をできるだけ安全に過ごす為の指導や処方を行うことが可能となります。

どちらも症状があり医師が必要と判断した場合には検査については公費の適応となります。

以上2点が大きく変わった点になります。

これから寒い季節になっていき、風邪、インフルエンザ、コロナの区別がつきにくい場合もあり、ご不安を抱かれるケースも増えると思いますが、受診日当日に診断がつく安心感とメリットは大きいと思われます。

また内科以外の婦人科などの医療機関の場合にも発熱があると受診できないケースもあるかと思いますが、診断がつけば受診可能となり、受診が遅れて生じる不利益を回避することも可能となります。

今後も世の中の医療情勢や患者様のニーズに応えていけるよう、医療技術と利便性を進化させるよう努力していきます。

Page Top