西立川おとなとこどもの
クリニックのブログ コロナ関連

コロナ検査をご希望される方へ

当院では新型コロナウイルスに対するPCR検査と迅速抗原検査を行っております。

最近問い合わせが非常に多くなっておりますのでご説明させて頂きます。

発熱など感冒症状がある方医師が必要と判断した場合には公費での検査となり、検査の種類も医師が決定いたします。保険診療となりますのでご本人の検査のご希望通りに行うわけではなく、あくまで医師の判断となりますのでご了承の上受診して下さい。

症状が無く帰省やお仕事の関係などでご本人のご希望で検査をする場合には検査代は自費になります。費用はPCR検査は33000円、抗原検査は5500円です。

結果が出るのは抗原検査は10〜20分、PCR検査は(1月26日現在)翌日朝となっています。

検査のウイルス検出感度はPCR>抗原です。

自費の場合は検査代が高額となりますが、無料の検査や市販の検査キットで陽性になった場合には医師の診断ではないので、改めて受診が必要になるようですが(現行は、です)クリニックで検査した場合には自費であっても医師の診断料も含まれておりますので、万が一陽性であれば感染確定となり、保健所への届出や療養についてのご説明をさせていただくことが可能となるメリットがあります。

現在近隣の医療機関で検査キットの不足やPCR検査が混雑していて結果に時間がかかっていることなどから、電話でのお問い合わせが非常に多くなり、近隣の医療機関で受診を断られた、予約が取れない、早く結果が出ないと困る、など、お困りのお気持ちはよくわかりますが、通話が長くなり受付が対応に追われて診療に支障が出ております。

当院では検査に必要な検査キットなど医療材料は今のところ在庫は確保しておりますが、コロナ検査は現在、隔離可能な場所で行うことが義務付けられておりますので、隔離室が開かないと検査がお受けできない為、予約が集中してしまうとご希望の時間に検査ができません。お時間に余裕があり、結果が出るまでお時間がかかることをご了承頂けるようであれば、混雑してもなんとかやりくりしてお受けするようにしておりますので、その点のご理解ご協力をお願い申し上げます。

コロナワクチン3回目接種体験記

以前、当院の院長とスタッフのコロナワクチン接種後の副反応について記載したところ、多くの方から反響を頂きました。皆様ワクチン接種にあたり、いかに副反応についてご心配されているかがよくわかりましたので、今回も3回目接種後の副反応について、体験に基づき記載させて頂こうと思います。

ワクチン接種日は全員診療前の朝8時半に左腕に接種しました。接種時の痛みは前回と変わりありませんでした。しばらく経つと徐々に腕が筋肉痛のような痛みを感じました。

当日夕方帰宅時に寒気を感じたスタッフが一名いました。

翌日より、2回目とほぼ同等の副反応を来したスタッフが多かったです。

院長→翌日早朝から悪寒、左腋窩リンパ節の腫れと痛み、関節痛、倦怠感で、ロキソニンを2回内服して左腋窩痛以外は1日で改善

スタッフ1→発熱、悪寒、倦怠感、カロナール内服にて改善

スタッフ2→左腋窩リンパ節腫れと痛み

スタッフ3→悪寒、倦怠感

スタッフ4→発熱、悪寒、カロナール内服

スタッフ5→ほぼ無症状

全員翌々日には回復しました。

症状自体は全員が2回目と同じで、そのため一度経験して対処法もわかっていたため、不安が無いせいか多少は2回目より楽に感じました。

患者さんの3回目接種を終えた方の感想をお伺いする機会も少しずつあり、皆様ほぼ2回目と同等の副作用が見られるようです。

お仕事や学校につきましては、接種する時間にもよりますが、翌日(場合により翌々日も)はお休みを取れるようにされておいた方が安心かと思われます。

2回目の接種で重篤な副作用が出たり、3回目接種にあたり何かご心配なことがある方は事前に主治医にご相談頂くことをおすすめいたします。

コロナワクチン3回目接種、コロナ検査について

来週から当院での3回目のコロナワクチン接種が開始されます。従来通り、立川市でご予約をお取りください。当院にお電話頂いてもご予約できません。また予約に関するお問い合わせにもお答えできませんので、お問い合わせは全て接種券に記載のあるお問い合わせ窓口にお問い合わせをお願いします。

当院で現在接種しているワクチンはファイザー社製のワクチンになりますが、今後立川市からのファイザー社ワクチンの供給状況により、他社のワクチンへの切り替えを行うことがありますのでご了承下さい。

当院では症状があり新型コロナ感染症が疑われる方に対して、医師が必要に応じて、迅速抗原検査またはPCR検査をお子様から大人の方まで行っております。抗原検査は20分ほどで結果が出ます。PCR検査は検査した翌日(翌日が休診日の時は翌診療日)の朝に結果が出ます。

なお、症状の全く無い方で濃厚接触者に当たる方につきましては検査は可能ですが自費扱いとなりますので、できるだけ無料で検査可能なPCR検査センターや無料で配布されている抗原検査キットのご利用をおすすめいたします。詳しくは厚生労働省のホームページをご覧ください。

万が一陽性になった場合には自宅療養期間に足りるよう必要な処方をさせて頂くことや、診療時間内であれば電話によるオンライン診療も可能です。

検査は当院の隔離室で行いますが、入室後はトイレのご利用はできませんので、ご来院前に必ずトイレを済ませてからお越し下さい。

検査が終了してお帰り頂くまでにお時間がかかる事が予想されますので、お時間に余裕を持ってお越し下さい。

また一度検体採取をした後は検査のキャンセルはいかなる理由があってもできません。陽性の場合には、医療機関は必ず保健所に発生届を提出する義務がありますのでご了承下さい。

日々の診療が円滑に行えますよう皆様のご理解ご協力をよろしくお願い申し上げます。

Page Top