西立川おとなとこどもの
クリニックのブログ 予防接種について

インフルワクチン接種始まりました

今年はあえて予約制にせず、直接来て下さっても接種できるようにしました。

ワクチンが十分に確保できる見通しであることや、クリニックへの問い合わせ電話が多く、電話が繋がりにくい状態が続いていることなどから、診療時間内にクリニックにお越し頂ければ、接種は可能となっています。

65歳以上の方は必ず自治体から送付された用紙をお持ちください。今年度も無料で接種できます。10市の乗り入れ対象のため、立川市だけでなく近隣の市の方も接種可能となっております。

立川市のお子様は当院に用紙がございます。予め用紙をお持ち帰り頂き接種日に持ってきて頂くことも可能です。お子様は立川市の方のみとなりますので、ご了承下さい。

自治体公費を使用される方は、同じ日に保険診療はできませんのでご了承下さい。

生後半年から接種は可能ですが、ご心配な方は事前にご相談ください。

子宮頚がんワクチンをご検討の方へ

2022年度より、子宮頚がんワクチンの積極的勧奨が再開します。これに伴い、当院でも公費対象であるガーダシルと、自費ではありますが効果の非常に高いシルガード9の接種を開始いたしました。(サーバリックスについては流通不安定で入手が困難となっていることから現在お取り扱いを停止しています)

世界では子宮頚がんワクチンは特に問題無く接種が進んでおり、このため子宮頚がん罹患率や死亡率も低い値となっておりますが、日本では積極的勧奨が中止となり接種がほとんど行われなかった影響もあり、他国に比較し明らかに罹患率や死亡率が高くなっております。この事から考えても、非常に効果の高いワクチンといえます。

子宮頚がんワクチンについては日本において過去に重篤な副反応が報告されたため、副反応をご心配され接種を迷われていらっしゃる方も多いと思われますので、参考になるかはわかりませんが、院長の娘2人に接種した感想と副反応についてご報告しておこうと思います。

まずは親の気持ちですが、正直私も副反応が心配でした。しかし、ここ数年、自分と同じ年代の友人達や知り合いが子宮頚がんになり、手術を受けたケースが多く、身近に恐怖を感じた事や、自費ではありますが、効果の非常に高いワクチンが登場し、接種する利益が高いと判断して、思い切って接種を受けさせることといたしました。ただ、実際に接種を受けた人が周りにおらず不安ではありました。しかし、患者の皆様におすすめするのに、自分の娘に接種ができないのでは矛盾してしまいます。言葉は悪いですがまずは自分の娘で実験してみる、といった気持ちで接種を行いました。

まずは娘達に接種の意思があるかどうかを確認しました。過去の副反応で訴訟が起きている事も伝えて、接種の効果についても説明したところ、2人ともぜひ接種したいと希望し同意したため、接種に至りました。

2人とも基礎疾患やアレルギーはありません。

2人ともおおらかで細かいことは気にしない性格で、病院や注射に対する恐怖心はありません。

過去の接種については、コロナワクチンで翌日だけ発熱しましたが、それ以外のワクチンで副反応は経験はありません。

接種は当院で、ワクチンはシルガード9を選択し、医師監督下で筋肉注射の手技に慣れているベテランのナースが行いました。

本人達の感想は、接種時の痛みはコロナワクチンの3倍くらい強い痛みで接種後数分続いたが、その後は気にならなくなったとのことです。接種後の体調不良は一切ありませんでした。

またシルガードを取り扱うメーカーの社員の娘さんも3回の接種で、接種時の痛み以外の副反応は無かったと聞いています。

仲良くさせて頂いている婦人科の先生方からも、シルガードに関しては異常の報告は聞いておりません。

公費を利用される方はガーダシル、自費でも可能な方はシルガードをおすすめいたします。

当院での費用は、シルガードは一回3万円(税抜)で、合計3回接種となります。

自費診療ではありますが、国が今後定期接種に移行を検討しており、副反応報告をする目的で個人情報の登録が必要となります。接種をご希望される方には御案内させて頂きます。

また子宮頚がんワクチンは安全上、お電話での完全予約制で行います。接種対象の方が少なく、ワクチン代が高価なため、ワクチンは取り寄せし事前精算となり、原則キャンセルはご遠慮頂いております。(体調不良などによる延期は可能です)

ガーダシルをご希望の方で、公費での接種対象になっていらっしゃる方は、問診票と母子手帳を必ずお持ち下さい。

ご不安な方は事前にご相談にのりますので、お問合せ下さい。

12歳のお誕生日を迎える方のコロナワクチンについて

現在コロナワクチン接種対象は12歳以上の方ですが、このため立川市が設定した2回接種の期間内に12歳に達していない方が、お誕生日を迎えて接種をご希望されるケースが多く、立川市に問い合わせが多数寄せられているようです。

先日立川市より、当院での接種をご希望される方が多くいらっしゃるため、12歳になるお子様の初回、2回目のコロナワクチン接種を、当院で引き受けてもらえないかとの依頼がありました。

当院は現在繁忙期で毎日大変混み合ってご迷惑をおかけしております。

しかし、地域のご要望にできるだけお応えすることが当院の使命であると認識しておりますので、できる限り協力していきたいと考えております。

早速、立川市の担当者の方と協議の上、予約枠を作成しております。近日中に立川市よりお知らせがあるかと思われます。ご予約は従来通り、立川市のシステムによりご予約頂ようになるかと思います。

なお、インフルエンザワクチンとの間隔は2週間以上お開けください。

インフルエンザワクチン、コロナワクチンともに他のワクチンとの同時接種は行いません。

また接種券、身分証明書をお忘れの方は接種できません。

12歳くらいの年齢の方は、緊張して接種後に血管迷走神経反射が起きたり、体調不良になりやすいため、接種後はゆっくり休み、翌日もお休みを取られることをおすすめいたします。

また安全に接種を行うだめ、重度のアレルギー体質の方や基礎疾患で治療中の方は、予め主治医の先生にワクチン接種についてご相談頂けますようお願い申し上げます。

また当院はコロナやインフルエンザワクチンにつきましては、通常の診療内で行っており、専用のスタッフやドクターで別個に行うことは致しておりません。

このため、診療で時間がかったり、緊急対応などがあった場合には、お待ちになるお時間が発生いたします。

申し訳ありませんが、お時間に余裕を持ってご予約をお取り下さい。

患者の皆様方には大変ご迷惑ご不便をおかけし、申し訳無く思っております。

どうか現況をご理解頂き、ご協力をよろしくお願い申し上げます。

Page Top