西立川おとなとこどもの
クリニックのブログ 日々の出来事

映画コードブルーを見てきました

昨日楽しみにしていた、公開中の映画「コードブルー」を見てきました。

ネタバレしてしまうので具体的な内容には触れませんが、医療関係者以外の方は、テレビシリーズや映画を見て、「こんなことはドラマの中だけで現実にはないだろう、」と思われる方も多いかもしれませんが、案外現実はドラマ以上にドラマチックな出来事があったりします。

ある時は厳しい現実にショックを受けたり、ある時は想像以上に素晴らしい出来事に感激したり、色々なことを知りすぎてしまい、不安になったり。時には自分の無力さに打ちのめされ、立ち止まってしまうことも。

それでも自分が役に立てたり、患者さんの元気になる姿や笑顔を見て、頑張ってよかったと励まされたり…

だからあながち、コードブルーの世界で描かれているドラマは現実からかけ離れてはいないと私は感じました。

ちなみに、院長が着ているユニホームの数枚はコードブルーで使用しているものと同じなのにお気づきでしょうか?

救命バージョンのネイビーと、周産期医療センターバージョンのレッドです。

私は緋山先生のキャラに憧れています。

皆さんはどのドクターやナースのキャラがお好きですか?

同じ日に偶然受付スタッフkさんも観に行っていたようです。

続編が出たらいいなぁ💕

Page Top